ボイジャーの星間航海とあたらしい時代

ボイジャー1号の太陽系脱出は、人がつくったモノがはじめて太陽系の外にでていった、歴史的な出来事。

宇宙のうごきと人の意識がシンクロしている、という占星術のとらえ方からしても、”人の意識がこれまでの限界をこえて拡大する”、時期がきたことをあらわしている。

ボイジャー1号の打ち上げの瞬間のホロスコープから、この出来事が伝えるものをさらに深く読みとれるだろうか。。

続きを読む

ボイジャー1号の太陽系脱出からおもうこと

せんじつ、「冥王星が海王星の軌道の内がわを通っていた時期と、インディゴチルドレンとよばれるニューエイジが誕生していた時期がかさなる」と気づいて、思いだしたこと、書いておこうと思います(^-^)

 

去年か一昨年だったかな。
占星術の個人セッションを受けてくださったYさんとお話しをしていて、

「わたしは、ボイジャー1号が太陽系を脱出したときに、あたらしい時代になったんだ!って感じたんです」というようなことをおっしゃり、

わたしも、「そうだそうだ、当時そのニュースを聞いて、わたしもそんな気分で興奮したんだ‼」って思いだした。

続きを読む

冥王星の軌道とニューエイジの誕生と

一昨日は、星科研究会でヘリオセントリックチャートを読みました。

ヘリオセントリックチャートとは、太陽を中心にしたホロスコープのこと。

それで、もしかしたら〜〜(o^^o)☆、と発見したこと。

続きを読む

【乙女座で新月】あなただからできること、を愛し愛される

明日20日の14時30分に、乙女座で新月。

3日後の23日の明け方には、太陽がてんびん座にうつり、秋分です。

秋分は、1年を三カ月ごと、4つにわけた3番目の季節。あたらしい流れのはじまりです。

あたらしいはじまりの前には、もう必要のないものを手放すことになります。

続きを読む

わたしたちは星のカケラを抱いている

先週は、基礎講座が終わった方むけの、星科研究会でした。月に1回開催しています。

西洋占星術は、なが〜い歴史をもつだけに、いろいろな技法があるんですよね。

いろんなちがう技法で読んでいくたびに、知っていたけれどはっきり見えてなかった自分が目覚めていく。

続きを読む

【星読みお茶会のご案内】わたしはこれからどう生きる?(仮)

12月3日に、「わたしはこれからどう生きる?」をテーマにしたお茶会をします。

告知記事は、また書きますが、ひとまず日程のご案内です(^^)

ゆったりした雰囲気にしたくて、緑に囲まれて、風通しのよい環境がいいなぁとなんとなくイメージしていて、今日、そんな場所をみつけました。

続きを読む

幸せ脳のつくり方

ショーン・エイカーさんの、TEDのスピーチ『幸福と成功の意外な関係』がおもしろかった。

(TEDとは、価値のあるアイデアを世に広めるために、さまざまな分野の第一線で活躍する人たちを招いて講演会をひらいている非営利団体です。)

現実がわたしたちを形づくっているのではなく、脳が世界を見るレンズによって、私たちの現実は形作られる。

そのレンズを変えれば、自分の幸福を変えられるばかりではなく、あらゆる学習や仕事の結果を変えることができる。

続きを読む