ハプナで星読みワンデイセミナー

 

先週の土曜日に、ハプナさんで占星術ワンデイセミナーをしました。

 

基本的なホロスコープの読み方をお伝えして、その読み方を通して、ご自身で自分を読んでいただきます。

ホロスコープを読むためには、たくさん覚えることがありますが、パッとホロスコープの図(チャート)をみた印象で分かることもあります。

ここ、すぐに見てとれるのだけど、重要な情報です。

他の方のチャートを見せていただきながら感じ方を聞くことができるので、それぞれのちがいを知ることもできて興味深いものです。

その方のお話は、ホロスコープに描かれている可能性の実体化でもあり、その人らしく、生き生きと感じられます。

 

後半は、天体や星座(サイン)のキーワードを、マインドマップをつかって自分の言葉に広げていくワーク。

キーワードを広げていくとき、はじめは難しく感じるところもあるのですが、慣れてくると、今こんなことを思っているんだ!という発見があっておもしろいです。

 

“自分のことが腑に落ちておもしろかった。”

“このままでいいのだと思えた。”

“自分について新しい見方が生まれました。”

というようなご感想もいただきました。

 

皆さま、さまざまな体験や気持ちのシェアをありがとうございました。

20140303-094344.jpg

うお座で新月

今日3月1日の17時に、うお座で新月。

うお座は、

目に見えないもの、
共感力、
繊細な感受性、
創造性、
やさしさ、
自己犠牲、
受け入れること、

などに関わります。

社会的な立場やルール、
地域のあり方や、身近なひととの繋がり、

今は、自分を守ってくれると同時に、制約もともなう条件のなかで、自分らしくどう在るか、という葛藤がずっとつづいている時期だと思います。

理屈では分からなくても、なんとなく感じる直感がしめすものを受け入れてみたり、

自分のやりたいことや能力を人のためにどう使うか、という視点から考えてみると、ものごとがスムーズに進むかもしれません。

2月28日には、コミュニケーションや交渉や考え方、をつかさどる水星が逆行から順行にもどりました。

なんとなく歯車が噛み合わなかった感覚があったなら、そこがスッキリといきはじめているでしょう。

3月2日からは火星が、3月3日からは土星が、逆行しはじめます。

ものごとを推し進める方法や、目標へどのように向かうか、

「こうあるべき」と考えていたことや、義務や責任について、

見直して、あらためて今の自分に合った形へと整えていけるときです。

うまく進まないと感じることがあったら、見直しが必要というサインかもしれません。

逆行期間

火星 3月2日〜5月19日
(目標達成、行動力、自己アピール)

土星 3月3日〜7月20日
(ルール、義務や責任、戦略、社会的立場)

夢見る力、海王星

 

今日24日の未明、天空をめぐる太陽が海王星とかさなりました。

私は、太陽がぴったりと重なる2、3日前くらいからその作用を感じた気がします。

 

太陽は生きる力を産みだす天体。

海王星に重なると、太陽が産みだすエネルギーに海王星の力が加わります。

繊細になったり、

疲れやすく眠たくなったり、

想像力が広がってクリエイティブな表現がしたくなったり、

ぼんやりしたり。

 

海王星は、
浄化、共感力、陶酔、夢、
インスピレーション、創造性、映像、

などの力をもちます。

海王星がつよく作用するとき、体の弱さや心の悩みや不安感がいったん浮き上がってきて調子を崩し、そのあと流れ去ってスッキリとするように感じるときもあります。

そんな時は、ゆったりとリラックスして過ごすのがオススメです。

自然のなかで過ごしたり、音楽やアートに触れて感性を満たしたりするのもいいかもしれません。

 
 

太陽が海王星から離れつつある今、私は眠たさはあるけれど、気持ちはゆったりとして穏やか。
イメージ力がつよまっている感じ。

(影響は数日間つづくと思います。)

みなさまはどうでしょうか(^^)?

 

20140224-142143.jpg

連載スタート!12星座ごとの運勢☆

 

12星座ごと1年の運勢、連載をはじめました!

くにたちハッピースポットさんのWEBマガジンです→こちら

こういう運勢を自分なりに書いてみようか、と思っていたところに声をかけていただけて、
うれしいタイミングでした。
ありがとうございます。

今月はうお座♪

マリンカさんの絵が繊細でとてもきれい。

20140220-225201.jpg

しし座で満月

明日15日、朝8時54分にしし座で満月。

しし座は、

創りだすこと
自分らしい表現
存在を認められること
子供のように楽しむこと
みんなの中心で輝くこと
リーダーシップ

というようなイメージをもちます。

今回は、時間をかけてしっかりと結果をだしていく力も、緊張感をもって関わっています。

努力してきたことが形になったり、これから長い時間をかけて創りあげていくことを意識したりしそうです。

緊張感があるのでスムーズにはいきにくく、大きなプレッシャーや葛藤をともなうこともあるでしょう。

視点を変えてみたり、ちがう考え方を取り入れてみたり、というような工夫が必要かもしれません。

くにたちハッピーマーケット出店しました

20140212-095202.jpg

はじめて参加した、くにたちハッピーマーケット。

遊びに行ったことはあったけれども、出店するのははじめて。

出店している方のお話もたのしく、皆さんいろいろな活動をされていて、こういった場所でつながり、また広がっていく。

自由で個性的でおもしろい空間でした。

主催の磯貝さん、手を貸してくださった方、来てくださったみなさま、ありがとうございました。

また参加したいです。

第2回☆美味しく星読み&飲茶会

 

1月25日にはじめて開催して好評でした『美味しく星読み&飲茶会』ランチ♪

第2回の開催が決まりました(^^)

★日時: 3月5日(水) 12:00~

場所: くにたちダイニングBarだまだま→HP

 

 

マリンカさんの絶品*小籠包、そしていつ何を頂いてもすごく美味しい(^o^)♪だまだまさんのお料理、ぜひご賞味ください!

星の動きもおもしろい時期です。

皆さんがどう変化してきているのかを自分の動きと合わせて聞いてみるのも興味深いですよ。

詳細、お問い合わせ、お申し込みはこちらから→マリンカさんのブログ

 

20140207-110705.jpg

 

 

水星の逆行(2月7日〜2月28日)

6日に水星は動きを止め(留)、7日〜28日まで逆行します。

留や逆行というのは実際に天体が止まったり逆行したりするわけではなく、地球からみて止まっている、または逆行しているように見える現象です。

逆行中よりも留になるときの方がやりとりの混乱や気持ちの不安定さを感じやすいようです。
留から逆行の期間は交通、コミュニケーションがスムーズに通りにくくなるときもあります。
丁寧に、かつ余裕をもつことが必要かも。

外側とのやりとりがスムーズにいきにくいというのは、思考が外側よりも内側に向かいやすいから。

これまでしてきたことのやり直しや見直しをするのにふさわしい時期です。

納得のいかなかったコミュニケーションやものごとの取り組み方をやり直して、思うような形に整えやすい流れです。

逆行の期間の受け止め方は個人差があり、早く影響を感じる場合もあります。