あなたのなかに眠る物語を思い出して~魚座会~ その1

星座会シリーズ、第二弾は魚座会。3月3日にありました。

この日は、天空をめぐる天体10個のうち、半分の5個が魚座にはいっている、という魚座ムードが超濃厚なとき。
ただ魚座の人たちがあつまるだけでも、そのエッセンスがモワンとにじみ出しそうな気配です。


主催してくださったなおさんは、ビオラ奏者であり、ユニバーサルリフレクソロジーのセラピストでもあります。

会場となったなおさんの家、私にはなんとなく魔法っぽい雰囲気があるように感じられました。
隣のトトロの”まっくろくろすけ”みたいな、そういった何かが部屋の片隅にひそんでいそう。



さてさて、ふわふわ~っと集まってこられた魚座の方々。(もちろん、普通に「こんにちは~」とか「おジャマしま~す」とか、にぎやかに入ってこられるのですが、みなさん佇まいがどことなくやわらかいからでしょうか、ふわふわ~っという感じ)


ひとりひとりが話をするときも、ゆずり合い、まわりの方のようすを見ながら始める傾向。
言い切りや確信を持った表現が少なく、やわらかく終わらせる語感があったので、途中、私が「ちょっとつかみどころのない感じ」という発言をしたのですが、そのときの反応がおもしろかったです。


全員がさざめくように私の方をふりかえり、
「え~、どこらへんがですか?私たちはすごくよく分かっているんですけど・・・」
「そ~よねぇ」
「いつもよりもとてもらくに話せるし、理解しやすいの」とおっしゃっておりました。


そうなんだ~。
魚座の方どうしだと、言葉にのせきれない気持ちを、感覚で分かり合うスムーズさ、というのが強いみたいです。
その感覚を、細かく分析的に追求し、言葉で表現したいのが、the 乙女座の私。この場では、実際的な観察者、という自分を、ちょっと異質に感じたところでした。

 


その2につづく

 

 

もっと高く飛べる羽根を~射手座会~

射手座会は、星座会シリーズの第一回目、2月26日に開催されました。
実は、決まったのは3月3日の魚座会が先。

天空をめぐる太陽が、実際にその星座の場所にいる時期が、私としてはオススメのシーズン。
ということで、魚座会は魚座のシーズンに決めました。

射手座会、魚座会が決定したことを耳にして「いいな~、やりたい!やりたい! やります!!」とふいに(たぶんw)決まりました。
しかも魚座会より先に。。。
すでにシーズンオフに突入していた射手座さん。
いつでもいいわけですね、1年先まで待つわけないし、止めるものは何もない!

ノリが良くていったん興味を持ったらまっしぐら、って射手座らしい。


内容は盛りだくさんで、どうまとめようかな~と、悩むところですが、ひとまず感じとった射手座スピリットの印象を記録したいと思います。

射手座会が終わった後、とても陽気な気分。いつもよりも笑いが豪快でワハハってすぐに出てくる。胸の中が広々とした感じ。
「そうだこれからこうしていこう!」と希望をためらいなくイメージできました。
それをまわりの人に聞いてもらいたい。
そして、「走り出しそう」、って思う。体が軽い。「もっと高く飛べる」、とも。


射手座スピリット
世の中に目を向けている。よくしたい、そのために出来ることはなんだろう。
気がついたこと、こうしたらいいと分かったこと、描く理想をみんなに分かってもらいたい、と情熱が燃える。
だからはっきりと意見を言うし、言ってほしい。理解し合いたい。

旅について、本について、今たずさわっている活動について。話したいことは尽きない。
根っこのところが人が善い感じ。人の良いところはまっすぐ認めて口にする。
世の中の精神性を引き上げていく役割をになう人たち。


星座会は、人の根源的心理のデーターベースである神話や、サビアン占星術(ひとつの星座がもつ30種類の要素を別々に読みとる)、を使います。

これに当てはめていくというよりも、そこから感じる何か、を自分自身の体や心のなかに探し、引っぱりだしていくための促進剤として。

そのほか、おなじ星座でも、ちがう気質もあるのはどうしてか、現在の星のうごき、など、話が広がりました。

それぞれがまったく同じホロスコープ(星の配置)をもつことはありません。
ただ、太陽が同じ星座にある、ということは、人生を動かしていくエネルギーが同じ質になる、ということ。
この質感に実際に触れたようでした。とても興味深かったです。

感想を書いてくださったブログです。

ハプナさん

プティエルブさん

 

夏がくる前にデトックス☆南阿佐ヶ谷で癒しイベント

457702885_202-pola
6月9日(日)に癒しイベントがあります。

時間:13:30~17:30

場所:『サロン・ド・イリゼ 』 杉並区成田東5-39-12 グローリーハイツ南阿佐ヶ谷1階(グーグルマップ
※丸の内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩2分、階段上がりひたすら真っ直ぐ


私はタロット・リーディングで参加します。

受けてくださった方はご存知と思いますが、占いだけでは終わらない、それぞれの方の心の中にしかない答えを、タロットの絵を手がかりにして、一緒にお探しします。


調合ハーブティ、アロマトリートメント、足圧療法など、私も受けたいものばかりです。

お時間のある方はぜひ、遊びにきてくださいね♪


主催者の方が書いてくださった案内状です(^^) ↓


***************

暦の上では夏になりましたね! 公園や道端の街路樹も美しい新緑です!

夏の前に梅雨が来ます。


梅雨は体調も崩し易く、気分も優れない季節、
しかし、それは悪いことではなく、

不調を来すことで自分の中にあるマイナスを捨て去り、新しい自分に生まれ変わるという準備段階なのです。


快適な夏を迎えるためにはデトックスが必要です!
勿論ダイエットも梅雨時が一番向いているのです! 不調を恐れずにいきましょう。


さて、6月に癒やしイベントを開催いたします。

◎出展内容:

★ あなたの心を読み解くタロットリーディング(1000円/15分~)

★ 日本アロマ環境協会認定アロマセラピストによるハンドトリートメント(1000円/15分、1500円/20分)

★日本メディカルハーブ協会認定ハーバルプラクティショナーによる、あなたにぴったりのハーブティーセッション

★浮腫スッキリ!足圧療法 (2000円/30分~)

※上記内容は各出展者の都合などにより、一部変更になる場合があります。



『サロン・ド・イリゼ』  居心地のいい素敵な空間です♪

サロンドイリゼ
サロンドイリゼ2


さそり座で部分月蝕

 

http://www.nao.ac.jp/contents/astro/sky/2013/04/topics03-l.jpg

これから、26日の明け方に部分月蝕(西日本)。

太陽と月が真向かいになるのは4時57分。

 

月蝕や日蝕はふつうの満月や新月のときよりも影響をつよく感じやすい。

それは実際に観測できない場所でも同じです。

 

ちょうどその瞬間、というよりその前後にわたり心身への影響はあって、運勢や体のケアなどで、”満ちる”向きで考えるなら、満ちてしまう瞬間よりも前の時間の使い方が大切。

これまでに、じわじわと決まってきたなにかがあるかもしれない。

 

さそり座で部分月蝕。本当に求めるもの、心の奥深くの衝動に素直に動く、というイメージ。

夢や理想など、目に見えないものや、まだ形になっていないものに対する感覚を研ぎ澄ませて、それを現実化させるように焦点を絞っていく感じかな。

背後では、現状を突破したい、大きく変えたい、自分らしさを主張したい、という衝動も強まっているようです。

 

 

1月の予定<講座やタロットリーディング>

 

2016年1月9日(土)
星科プログラム基礎講座第4回 10:00~13:00
場所:横浜市石川町ヒーリングサロンハプナ

1月 9日(土) ※年のはじめなので第2土曜日です
タロット・リーディング  18:00~22:30
場所:横浜市日吉 ピークアブ―


1月27日(水) 

タロット・リーディング 19:00~22:00
場所:アインソフ新宿店 ( ※コースのオーダーが必要です)


1月28日(木)

タロット・リーディング 19:15~22:00
場所:東京都国立市 ケルティックムーン


★毎月1日に記事がアップされます ☆連載中1月の星占い@くにたちハッピースポット☆