感じた・考えたこと

ボイジャーの星間航海とあたらしい時代

ボイジャー1号の太陽系脱出は、人がつくったモノがはじめて太陽系の外にでていった、歴史的な出来事。

宇宙のうごきと人の意識がシンクロしている、という占星術のとらえ方からしても、”人の意識がこれまでの限界をこえて拡大する”、時期がきたことをあらわしている。

ボイジャー1号の打ち上げの瞬間のホロスコープから、この出来事が伝えるものをさらに深く読みとれるだろうか。。

続きを読む

ボイジャー1号の太陽系脱出からおもうこと

せんじつ、「冥王星が海王星の軌道の内がわを通っていた時期と、インディゴチルドレンとよばれるニューエイジが誕生していた時期がかさなる」と気づいて、思いだしたこと、書いておこうと思います(^-^)

 

去年か一昨年だったかな。
占星術の個人セッションを受けてくださったYさんとお話しをしていて、

「わたしは、ボイジャー1号が太陽系を脱出したときに、あたらしい時代になったんだ!って感じたんです」というようなことをおっしゃり、

わたしも、「そうだそうだ、当時そのニュースを聞いて、わたしもそんな気分で興奮したんだ‼」って思いだした。

続きを読む

幸せ脳のつくり方

ショーン・エイカーさんの、TEDのスピーチ『幸福と成功の意外な関係』がおもしろかった。

(TEDとは、価値のあるアイデアを世に広めるために、さまざまな分野の第一線で活躍する人たちを招いて講演会をひらいている非営利団体です。)

現実がわたしたちを形づくっているのではなく、脳が世界を見るレンズによって、私たちの現実は形作られる。

そのレンズを変えれば、自分の幸福を変えられるばかりではなく、あらゆる学習や仕事の結果を変えることができる。

続きを読む

自分でしかない

これがすごくおもしろかった!

文豪のスタイルを模して、カップ焼そばの作り方を書いてる。

おなじ動作を表現するにも、ここまで個性ってカラフルなんだよね。

書いた人、文豪の特徴をうまくつかんでてすごいな。

続きを読む

乙女座はきれい好きかどうか

占星術であつかう記号は、象徴です。

象徴とは、つかわれる言葉が、そのものの直接的な意味だけでなく、神話のように豊かなイメージの世界をあらわしていること、といえるかな。

続きを読む

生き物のようなシンクロニシティ

今日、NHKのBSテレビで、ターシャ・テューダーの番組が放映されたようで、「いまあっているよ!」、と教えていただきました。

あいにく、わたしはテレビを観ないので持っていないのですが、今日はさすがに残念だったなぁ。
それにしてもタイムリーな。

続きを読む

純粋さは最強

トートタロットに、Lust というカードがある。
このカードの意味を知った時期に、ちょうど” Lust for life ” という言葉が、かさねて目に入ってた。

これまで、Lust という英単語は知らなかったんだけど。
調べると「欲望、渇望」という意味。

” Lust for life ”

「生きることを渇望する」、「生きるための欲望」、というような訳になるだろうか。

続きを読む