新月・上弦の月・満月・下弦の月

<カレンダー>しし座で、新月です

子どものように素直に、やりたいことをやってみて、思いきり遊び、まわりの人に「見て見て~!(^^)!」という。
ギラギラと照りつける太陽の輝きとともに、色あざやかな夏休みがはじまったようなイメージです。
心の底からあふれてくる喜びを体全体であらわす。
完ぺきじゃなくていいから、思いつくままに自由に何かを創ってみる。
理不尽なことにはハッキリと自己主張する。
自分をまるごと肯定し、のびのびと生きる力をとりもどす季節です。

続きを読む

〈カレンダー〉おひつじ座で、下弦の月です

心のゆらぎや、神経質な気分を味わいやすいと同時に、反骨心や自己主張も強まる時ではないでしょうか。
計画にしばられず、流れにまかせて過ごすくらいがちょうどよさそう。
親しい人たちと、ゆったりぜいたくな時間を楽しんでも。
リラックスしているなかで、自分にふさわしいものをえらびとり、あたらしいスタイルを見つけることもできるでしょう。
続きを読む

<カレンダー>やぎ座で、満月になります

いま手にしている現実の条件のなかで、自分をいかしきること。
胸に描く理想やアイデアをいったん地面のうえにとりだして、カタチにするためにできるだけの努力をしたい時です。
興味があったけれどなかなかできなかったことも、ひとまずチャレンジしてみるといいのでは。
これまでは越えられなかった壁もこえていける可能性が。

続きを読む

〈カレンダー〉かに座で、新月になります

たとえば動物が、安心して暮らせると感じる場所に巣をつくるように、本能的な直感に根ざした判断で、ものごとを決めていくとよい時です。
いつもよりも身体的な感覚も鋭くなっているのでは。
自分にとっての心地よさをつかむ。
今何が食べたいかの好みという日常から、何を大切に生きていくのかという大きなところまで。

続きを読む

〈カレンダー〉いて座で満月です、そして木星が順行になります

自分にとって自然で好ましい状態を実感しやすい時と思います。
そして、その自分がもとめる価値観、とくに社会的な活動について、何をもとめているのか、どういったカタチがふさわしいのか、およそ4ヶ月ほどの見直し期間をへて、みえてきた理想や考えがあるかもしれません。

誰かの考え方や意見にふれて、自分の内がわにあった想いをハッキリと自覚する場合もあるでしょう。
さまざまな情報をすべてを受けいれるのではなく、必要な分野にしぼることで、自由に動きやすくなるのでは。

そうやって手にしたアイデアや感性をいかして、実際に、自分にできることを試していくことになりそうです。

これは、今日だけでなく、ここから2週間、次の新月までの流れです。

続きを読む