惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉しばらくお休みいたします

毎日の星のうごきを記録する、惑星ノートカレンダーは、しばらくお休みいたします。

いつもみてくださってありがとうございます(^^)

 

もうすこし、書くペースをととのえて、またはじめたいな、と思っています。

ピーターラビット展(新宿タカシマヤで30日まで)で。きくちちき さんの絵手紙、素敵だった

 

<カレンダー>金星が、土星と向きあいます

夢中になっていることをまわりの人に広めたい熱い情熱と、衝動を抑える冷静さとが働くときです。
社会的に認められることを意識しつつ、心から好きなものを自由に個性的に表現できたらいいですね。
「こうすべき」と気がつかずにかけていた制限や、自信をもてなかったところへの受けとめ方を、変えるような情報や会話も生まれそうです。

続きを読む

<カレンダー>しし座で、新月です

子どものように素直に、やりたいことをやってみて、思いきり遊び、まわりの人に「見て見て~!(^^)!」という。
ギラギラと照りつける太陽の輝きとともに、色あざやかな夏休みがはじまったようなイメージです。
心の底からあふれてくる喜びを体全体であらわす。
完ぺきじゃなくていいから、思いつくままに自由に何かを創ってみる。
理不尽なことにはハッキリと自己主張する。
自分をまるごと肯定し、のびのびと生きる力をとりもどす季節です。

続きを読む

<カレンダー>月が、海王星と120度になります

ひとつの経験の終わりと、エネルギッシュなはじまりの予感、がただよう時です。
過去からつづくものごとや習慣、安心できる居場所や人とのきずな、を見つめなおし、必要なところは整理し、手放しもしてスッキリとさせて。
あらためて深くかかわるものたちへの愛着をかみしめ、自分の中にもおなじ根っこがあることを理解しつつ。
共感・みんなで仲良く、という輪の中から出て、とんがって・自分独特の個性を主張しはじめる、心の準備をすることになるでしょうか。

続きを読む