〈カレンダー〉太陽が、ふたご座へ移動します

日々のくりかえしのパターンの中に、サアっと風が流れこむような日です。
固まっていたものがほどけて、よいアイデアが浮かんだり、
伝えにくかったことを口にだすこともありそう。
あたらしい体験をしに出かけてみても。

21日の月齢は、24.6
(月齢とは→国立天文台のサイト

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~

サビアン度ふたご座1度 『A glass-bottomed boat in still water.』
~ 静かな水に浮くガラス底ボート

好奇心がつよまり、じっとしていられないかもしれません。
ひとつひとつのことに深いりすることなく、気軽に興味をもったことを試してみるのはよさそう。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~


太陽
が、21日の5時32分に、ふたご座へ移動します。

これから1ヵ月間は、自分の魅力や持ち物、すでに形にしたものを元に、さまざまな使い道を広げやすい時です。
ひとつの方向性にこだわらずに、おもしろいと感じたことを試してみては。
理想と幻滅、夢を現実にしていくこと、そんな葛藤もかかえつつ、
自分をいかして世の中を渡る具体的な術をみつけられる可能性も。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

は、うお座
19時12分に、おひつじ座へ

うお座では、やさしさ。夢や理想をいだく。頼りない気分、繊細さ。好きな人と一緒にいたい。
おひつじ座では、思うように動きたい。直観的な。あたらしいことへ向かう。

21日の12時40分~19時12分は、ムーンボイドタイムです。

 

月は、未明、活動と戦いの火星と90度

勢い。
怒り。
積極的な。

 

お昼頃、制限と現実化の土星と90度

厳しさ。
現実的に。
ムダをはぶく。

 

お昼過ぎから夕方、キロンと重なります

痛みやつらさ。
思いやりや賢さ。
自分の体験を人のためにいかす。

 

夜のはじめ頃、おひつじ座へ移動します

 

、太陽と60度
深さと強さの冥王星と72度

どうしても望むもの。
本心があらわになる。
根まわしがうまくいく。

 

数日間をふくむ星のうごき


金星
が、太陽と45度

ピタリと角度をとるのは20日のお昼すぎ。離れていくところ。

木星が、海王星と150度
ピタリと角度をとるのは17日のお昼すぎ。離れていくところ。

感じ方が広がっていくとき。
これまで気づかなかった魅力や、自分の好みに気づくかもしれません。

また、自分だけの楽しみだったものを、まわりの人にシェアしやすいタイミングでもあります。
共感をえること、一緒に感動すること。

人づきあいの境界線もかわっていく可能性が。

 

水星が、火星と45度。
ピタリと角度をとるのは22日の未明

本気の言動。
ずっとやりたかったアイデアを実行する。
本質をつく激しい言葉。
ねばり強くとりくむ。

 

土星が、天王星と120度。
ピタリと角度をとるのは19日のお昼ごろ。離れていくところ。

本質をみる
新しさと古さとのバランス、入れかえ

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、2~3日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on Google+

コメントを残す

*