自分でしかない

これがすごくおもしろかった!

文豪のスタイルを模して、カップ焼そばの作り方を書いてる。

おなじ動作を表現するにも、ここまで個性ってカラフルなんだよね。

書いた人、文豪の特徴をうまくつかんでてすごいな。

意識しなくても、ふと書いた筆跡でも佇まいでも、その人しかだせないものだけど。

人と違う面って、どこかでまだ、わたしはこうするしか出来ないし、という消極的うけいれの段階もあると思う。

そのさらに上をいく。

腹くくって全面的にうけいれて、自分の味わいをのびのびとだせたら、さらに楽しくなるなーと、あらためて思った。

 

 

今日は新宿御苑で星読み講座。お天気がよくて最高でした(^^)

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on Google+

コメントを残す

*