スローガンもかわるもの

‎スローガンって、会社や団体がかかげる理念や信条のこと。

たとえば、こんな感じ↓

 

旭化成『 昨日まで世界になかったものを』

伊藤園 『自然が好きです』

宇宙航空研究開発機構(JAXA)『Explore to Realize』
(実現するために探索する)

ナイキ 『Just do it』

ロレアル 『Because You’re Worth It』
(あなたにはその価値があるから)

アップル 『Think Different』

 

調べてみたら、いろいろとあっておもしろかった。

こんなふうに力強い言葉は、呪文のように、その企業をひっぱっていく力があると思う。

ここまでキャッチーに言いきっていなくても、人にもそれぞれにスローガンのようなものがあるんじゃないかな。

思いこみ、と言ってもいいけど、無意識にとらわれている思いこみというより、それが良いと信じてること。

とてもつよい想いなら信念という。

 

去年の11月から、明日8月5日までは、そんな “想いや信念が大きくかわっていく” プロセスが進行中でした。(木星と冥王星のスクエア)

もう、変わってきたものを意識している頃ですね。明日にむかい、ぐーっとおされるような緊張感も高まって、最後のひとおし。

 

数日まえにお話をした方も、働くことへの想いが変わったと言っていました。

2年前にお話したときには、「生きていくために必要なお金を稼げればいい、仕事に多くを望まない」と言ってらしたけど、いまは「もっと自分の価値を活かしきりたい」と切に思うようになったと。

わたしは、本人が望むなら、どちらでもいいんだと思ってる。

(もともと2年前にも、働きすぎや、気持ちに無理をさせているわけではなく、それなりにやりがいを感じ、安定に満足し、プライベートではやりたいことをやって充実しているようすでした。)

ただ、そういうふうに想いが変わってきたのが興味深いなぁと。

 

いろんな経験をかさねて、わかることも増えた。

ただ夢中で目の前のことをこなしていた時よりも余裕がでて、自分の素質を実際に活かせたときの充実感や喜びを味わえるようになった。

そんな変わり目のようです。

 

わたしも変わったことがあります。

ひとつは、ブログの書き方かな。

今までのやり方をひとまず保留にして、またちがう自分を見つけたくなってる。

ここまでつづけてきたことがひと段落して、またあたらしい可能性を広げたくなった、のかなと思います。

 

みなさまもいま感じる何かありますか^_−☆

 

 

そういえば、木星と冥王星のスクエアは、権威や社会通念の変化とも読め、今日の内閣改造のニュースもそれっぽいです。

 


最近、抹茶にはまってる♪
だるまや さん(HP)のカキ氷、すごーく美味しかった☆

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on Google+

コメントを残す

*