<カレンダー>月が、海王星と120度になります

ひとつの経験の終わりと、エネルギッシュなはじまりの予感、がただよう時です。
過去からつづくものごとや習慣、安心できる居場所や人とのきずな、を見つめなおし、必要なところは整理し、手放しもしてスッキリとさせて。
あらためて深くかかわるものたちへの愛着をかみしめ、自分の中にもおなじ根っこがあることを理解しつつ。
共感・みんなで仲良く、という輪の中から出て、とんがって・自分独特の個性を主張しはじめる、心の準備をすることになるでしょうか。

 

22日の月齢は、28.0(月齢とは→国立天文台のサイト

次回の新月:7月23日、18時47分、しし座
8月8日は部分月蝕(日本で見える):3時11分、みずがめ座
(国立天文台のHP)

8月22日は皆既日蝕(アメリカ。日本では見られない):3時30分、しし座
(国立天文台のHP)

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~

サビアンかに座30度
『A Daughter of the American Revolution.』
~ アメリカ革命の娘

自分自身もそのいちぶとなっていた共同体を少し離れた視線で全体的にながめる。
この中で育まれた資質を理解し愛するとともに、独立して歩きだす心の準備をする。
 

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、かに座

情緒、親しい人とのかかわりを求める、みんなと一緒に


は、夜明け頃、制限と現実化の土星と165度

責任をはたす
実際的に
きちんと
萎縮する

 

、知性とコミュニケーションの水星と45度
変化と自己主張の天王星と72度

ユニークなアイデア
本質を理解する
刺激的な会話

 

お昼過ぎから夕方、受容と想像力の海王星と120度

ぼんやり
眠たさ
論理的より直感的に
想像力の広がり
体や心の疲れがあらわれる
リラックス

 

夜のはじめ頃、保護と拡大の木星と90度

あれこれ手を広げる
期待がふくらむ
サポートする、される

 

、深さと強さの冥王星と向きあいます

深刻さ
重要なことと向きあう
深い理解
集中する
内面にふみこむ

 

数日間をふくむ星のうごき


火星
が、20日の21時21分にしし座へ移動しました。

ここからおよそ6週間は、内がわから溢れてくるいきいきとした衝動を、創造的に表現していくことになります。
自己アピールしたい気持ちや自立心も強まるでしょう。

 

太陽が、火星重なります
ピタリと角度をとるのは27日の朝

火星が、冥王星と165度
ピタリと角度をとるのは25日の早朝

大胆な行動力、プレッシャーを感じつつもそれをはねのけるほどのパワフルさ、を発揮できる時。
思いこみも強まるので、暴走気味になることも考えられますが、創造的に、正々堂々、と自分がどこまでできるのかを試してみるにはよい時期でしょう。
今の時点ではこえられない大きな壁にぶつかったとしても、できないと分かったからこそ、ちがう角度から見ることもでき、そこで湧いてくる知恵や工夫もあるはずです。

 

天王星が、海王星と45度
ピタリと角度をとるのは8月11日の朝

常識にとらわれないものの見かたをする
これまでにはない価値観を受けいれる
目に見えないものを察して理解する

人道的な感性のつよまり
ちがいを超えて心をかよわせる

アートや映像を通した表現への興味がわく場合も

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、2~3日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~1日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on Google+

コメントを残す

*