日報,  惑星ノートカレンダー

<カレンダー>火星が、天王星と90度になります

いま持っている豊かさや力を、さらに発展させていく意欲が湧きやすいのではないかと思います。
ものごとの本質をとらえて、望むものへと突きすすむパワーが湧いてきそう。

 

 

18日の月齢は、24.0(月齢とは→国立天文台のサイト

次回の新月:7月23日、18時47分、しし座
8月8日は部分月蝕(日本で見える):3時11分、みずがめ座
(国立天文台のHP)

8月22日は皆既日蝕(アメリカ。日本では見られない):3時30分、しし座
(国立天文台のHP)

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~

夜のはじめまで、サビアンかに座26度
『Contentment and happiness in luxury, people reading on davenports.』
~ 豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々

身内意識のつよまり。影響力も大きくなっているため、豊かさも手にしやすい。
仲間たちとこの世の豊かさを共に味わう。

 

夜のはじめから、サビアンかに座27度
『A storm in a canyon.』
~ 渓谷での嵐

手にした豊かさは、ただのんびりとしているだけでは失われていく。
維持するために労力をつかい、鍛えられる。負担を感じることも。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~


金星
が、火星と45度

ピタリと角度をとるのは16日の未明離れていくところ。

金星が、木星と120度
ピタリと角度をとるのは19日の夜明け頃

金星が、天王星と45度
ピタリと角度をとるのは17日の朝離れていくところ

金星が、海王星90度
ピタリと角度をとるのは17日の夜離れていくところ

火星が、土星と144度
ピタリと角度をとるのは18日の早朝

火星が、天王星90度
ピタリと角度をとるのは18日のお昼前

火星が、海王星と135度
ピタリと角度をとるのは19日の早朝

繊細で豊かな感受性と、思いきった行動力とが結びつく時。

不条理と感じる場面で、弱い立場に心をよせ手助けをする。
目に見えない雰囲気や、個性的な魅力を敏感にとらえ、自分らしい表現におとしこむ。

過去の経験で身についた愛や自己価値、美意識、などの価値観がいったん揺らぎ、古い感情が浄化される。
しなやかな感性にしたがって、いまの自分にふさわしい方法をえらぶ。

心が惹かれることを積極的にやってみる。
とても素敵なものを手にいれる。

 

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、おうし座

おうし座では、五感、体験をふまえて理解する、自分の納得するペースで


は、未明、制限と現実化の土星と135度

現実的に
ムダをはぶいて

 

お昼過ぎ、太陽と72度
受容と想像力の海王星と60度

ぼんやり
インスピレーションが浮かぶ
やさしさ

 

夕方、保護と拡大の木星と150度
土星と144度
夜のはじめ頃、活動と戦いの火星と72度

目的をしぼりこんだ行動
義務や責任をはたす

 

、深さと強さの冥王星と120度

集中する
心や体の重たさ
深い理解
過去の記憶やおさえていた感情があらわれる

 

数日間をふくむ星のうごき


火星
が、20日の21時21分にしし座へ移動します。


天王星
が、海王星と45度

ピタリと角度をとるのは8月11日の朝

常識にとらわれないものの見かたをする
これまでにはない価値観を受けいれる
目に見えないものを察して理解する

人道的な感性のつよまり
ちがいを超えて心をかよわせる

アートや映像を通した表現への興味がわく場合も

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、2~3日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~1日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です