<カレンダー>やぎ座で、満月になります

いま手にしている現実の条件のなかで、自分をいかしきること。
胸に描く理想やアイデアをいったん地面のうえにとりだして、カタチにするためにできるだけの努力をしたい時です。
興味があったけれどなかなかできなかったことも、ひとまずチャレンジしてみるといいのでは。
これまでは越えられなかった壁もこえていける可能性が。


これは今日だけでなく、次の新月までの流れです。

 

9日の月齢は、15.0(月齢とは→国立天文台のサイト
次回の新月:7月23日、18時47分、しし座

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~


朝まで、
サビアンかに座17度
『The germ grown into knowoledge and life.』
~ 知識と生命に成長する微生物

生命力から生まれるささやかな兆候をすばやくみつけ、大きな可能性へと育てていく。
ひらめきにしたがって具体的な行動をおこす。

 

朝から、サビアンかに座18度
『A hen scratching for her chicks.』
~ ヒヨコのために土をほじくる雌鶏

社会の中で現実的に自分をいかしていく。
さまざまなものごとの中から、できるだけ自分の内面にあった条件を探しだすこと。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~

火星が、土星と150度
ピタリと角度をとるのは9日の夜のはじめ頃

ムダなく効率的に行動する。
現実的な方法で。

自分を表現することに対してのブレーキも感じやすい時です。
そのワケを理解するきっかけにできるかもしれません。

まわりの人に認められる行動をとる。
責任や義務の重さ。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、やぎ座

もっているものを使いきる、現実的に上をめざす、組織のルールにそって


は、早朝、受容と想像力の海王星と60度

保護と拡大の木星と90度

やさしさ
大らかに受けいれる
感受性の豊かさ
リラックス
頼りない気分

 

13時7分、太陽と向きあって満月
お昼過ぎから夕方、深さと強さの冥王星と重なります

深く満ちて見えてくるもの
徹底的に手放すこと
より本質的に生まれかわる

 

夜のはじめ頃、愛と感性の金星と135度

やさしさ
傷つきやすさ
愛情や心地よさをもとめる

 

、知性とコミュニケーションの水星と165度

どうしても伝えたい
いっしょうけんめい考える
難しく感じる
プレッシャーをあたえる言葉

 

深夜、活動と戦いの火星と向きあいます

目的をさだめて行動する
アグレッシブなやりとり
行動したいけれど自制心もはたらく

 

数日間をふくむ星のうごき

太陽が、冥王星と向きあいます
ピタリと角度をとるのは10日のお昼過ぎ

自分らしさを抑えつけられるようなプレッシャーがあらわれやすいとともに、覚悟を決めれば、乗りこえるパワーも手にできるときです。
目をそらしていたことと向きあうことになるでしょうか。

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、1〜2日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someoneShare on Google+

コメントを残す

*