日報,  惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉金星が、冥王星と135度になります

こうありたい、と望む心地よさ、人との関わり、ライフスタイル、好むうつくしさ。
自分なりの価値観をしっかり確かめたところではないかなと思います。
ここをベースに、ひらめいたことを行動にうつして、実現しやすい時です。

 

8日の月齢は、14.0(月齢とは→国立天文台のサイト

次回の満月:7月9日、13時7分、やぎ座
次回の新月:7月23日、18時47分、しし座

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~


早朝から、
サビアンかに座16度
『A man before a square with a manuscript scroll before him.』
~ 手書きの巻き物を目の前にして広場の前にいる男

心の中で感じていることにふさわしい現実をつくりだす力を身につけようとする。
言葉に書いたり、絵にあらわしたりしてみても。

 

早朝まで、サビアンかに座17度
『The germ grown into knowoledge and life.』
~ 知識と生命に成長する微生物

生命力から生まれるささやかな兆候をすばやくみつけ、大きな可能性へと育てていく。
ひらめきにしたがって具体的な行動をおこす。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~

水星が、金星と60度
ピタリと角度をとるのは7日の夜遅く

水星が、木星と72度
ピタリと角度をとるのは7日の夕方

水星が、冥王星と165度
ピタリと角度をとるのは8日の未明

金星が、冥王星と135度
ピタリと角度をとるのは8日の早朝

知性と感性が深まり、広がる。
よいと感じることや強い愛情を伝える。

とことん自分の好みにこだわって工夫して、表現する。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、いて座
8日の2時46分に、やぎ座へ

いて座では、さらなるチャレンジする、遠いところへの旅、信じていることを伝える
やぎ座では、もっているものを使いきる、現実的に上をめざす、組織のルールにそって

7日の23時13分~8日の2時46分はムーンボイドタイムです


月は、未明、やぎ座

夜明け前、太陽と165度

むずかしさ
強くもとめる
集中する

 

早朝、受容と想像力の海王星と72度

やさしさ
眠たさ
直感

 

朝、愛と感性の金星と150度
知性とコミュニケーションの水星と150度

こだわり
こうしたいと思いつく
好きなことを伝える

 

夕方、活動と戦いの火星と165度

アクティブ
イライラ
勢いよく
怒り
目的を果たしたい

 

夜遅く、金星と144度

楽しさ
親しみ
喜び

 

数日間をふくむ星のうごき


金星
が、5日の9時13分に、ふたご座へ移動しました

人づきあいや愛情のカタチ、うつくしさや心地よさの好み、自分にあうスタイルなど。
ここからおよそ3週間は、いま確かにつかんでいる感覚をもとに、展開をしていけるときです。
興味をもったものを気軽にとりいれつつ、さまざまなあり方を試してみたい。


水星
が、6日の9時20分に、しし座へ移動しました

およそ3週間は、クリエイティブで楽しい会話や工夫がしやすい期間です。
自己主張も強まるでしょう。認めてもらえないとガッカリしそうですが、自分がまず面白がって、それにまわりの人が巻きこまれていくのがよい感じ。

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、1〜2日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です