日報,  惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉月が、土星と45度になります

カタチにして示すことができず、まわりの人が分かってくれなくても、胸のうちで確信していることを大切にする。
これから素晴らしいものへと育つ可能性を秘めた予感を見つけるかもしれません。

 

3日の月齢は、9.0(月齢とは→国立天文台のサイト

次回の満月:7月9日、13時7分、やぎ座
次回の新月:7月23日、18時47分、しし座

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~

サビアンかに座12度
『A Chinese woman nursing a baby with a message.』
~ メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女

まだ、まわりの人は気づいていない、価値や可能性に気づき、守り育くむこと。
自分の感性を信じ、伸ばしていく。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、てんびん座
2時に、さそり座へ

てんびん座では、客観的に、まわりの人の視線を意識して、会話を楽しむ
さそり座では、深く洞察する、光も闇もふくめて受けいれる、興味のあることに集中する

2日の22時18分~3日の2時はムーンボイドタイムです


は、2時、さそり座へ

お昼過から夕方、深さと強さの冥王星と72度

体や心の重たさ
奥にあるものに気づく
本音で

 

夜のはじめ頃、制限と現実化の土星と45度

シビアな
やるべきこと
堅実に

 

数日間をふくむ星のうごき


金星
が、5日の9時13分に、ふたご座へ移動します

 

火星が、冥王星と向きあいます
ピタリと角度をとるのは2日の夜
。離れていくところ。

ねばり強くものごとにとりくむ力が湧く時です。
抑えこむと怒りやはげしい感情があふれだす可能性も。

へとへとになるくらい思いきり体を動かしたり、難しく感じることに粘りづよく取りくんだり。
集中して体力やエネルギーを燃えたたせる活動をするのはよさそう。

過去の怒りの感情がよみがえるかもしれません。
その時抑えこまれていたものを見つめて、理解し、手放す機会に。

 

木星が、海王星と150度
ピタリと角度をとるのは7月5日の朝

やさしさ、共感される行動、みんなにとってもよいこと、を通じてチャンスが広がりやすい時ではないでしょうか。
人の心の自然なうごきを理解し、寄りそうこと。

抑えていた感情がモヤモヤとあらわれ、変容し、解放される。

インスピレーションをいかした創造性な表現も生まれやすいと思います。

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、1〜2日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です