日報,  惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉水星が、金星と45度になります

とても個人的な好みと、流行りなど一般的に受けいれられる分かりやすさ、とのはざまで気持ちが揺れるかもしれません。自分が何をもとめ、どうありたいのか、をつきつめつつ、たくさんの人に理解してもらえる方法をみつけられたらいいですね。

 

22日の月齢は、27.3(月齢とは→国立天文台のサイト

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~


お昼過ぎから
サビアンかに座1度
『A furled and unfurled flag displayed from a vessel.』
~ 船に掲示される巻かれ広げられる旗

個人的な考えをこえ、仲間や集団のもとめるもののために生きること。
なんらかの団体が掲げる理念に共感をおぼえやすいかもしれません。
あるいは、まだ表面化していない集合意識を感じとり、自分が代表して先に動きだす、ことも。


お昼過ぎまで
サビアンかに座2度
『A man suspended over a vast level place.』
~ 広く平らな場所の上につるされた男

過去から築き上げられたきた、属する地域やグループのしきたりや伝統に目が向きそうです。この集団的な価値観のなかで、自分がどのような役割をはたすのか、探ってみるのもよい時。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~


太陽
が、水星と重なります
ピタリと角度をとるのは21日の夜遅く。

水星が、金星と45度
ピタリと角度をとるのは22日の未明。

金星が、太陽と45度
ピタリと角度をとるのは19日の夜遅く、離れていくところ。

自分がどう感じているか、にこだわりがでそうです。
お気に入りのものを好きな人に教えて、おなじ気持ちを共有できたらうれしいでしょう。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月は、おうし座
7時45分に、ふたご座

おうし座は、過去の経験をいかす、五感をひらいて、気に入ったことをつづける。

ふたご座では、好奇心のままに体験をふやす、軽やかに動きまわる、情報のやりとり

21日の13時26分~22日の7時45分はムーンボイドタイムです。

 

は、未明、活動と戦いの火星と45度
受容と想像力の海王星と72度

目的があいまいになる
やさしさをしめす
イメージを表現する

 

夜明け頃、保護と拡大の木星と135度

のびのびと
あれこれ試す
期待して

 

早朝、ふたご座へ

 

お昼過ぎ、深さと強さの冥王星と135度

心と体の重たさ
深く理解する

 

、制限と現実化の土星と165度

厳しい
ちゃんとした
責任のある

 

数日間をふくむ星のうごき


太陽
が、21日の13時25分に、かに座へ移動しました。

ここからの1ケ月間は、共感しあえる仲間とのかかわり、安心できる居場所つくり、生活の場、心の源流、ルーツ、といったテーマを意識しやすいと思います。

 

水星が、21日の18時59分に、かに座へ移動しました。

夕方までは、伝えていなかったことを伝え、いま抱いているアイデアをだしきり、コミュニケーションや考え方を次の段階へと進めていく時です。
夜からおよそ2週間は、共感的なコミュニケーション、一般的に通じる考え方、などが通じやすい雰囲気です。
祖先のルーツや地域的な情報、何らかのコミュニティに興味がわくことも。

 

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、1〜2日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です