日報,  惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉水星が、土星と165度になります

あれこれとすることリストも思いつきそうですが、あわただしい生活にはうんざりする頃かもしれません。
どうしても今必要があることにしぼって片付け、あとはのんびりと過ごせたらいいですね。

 

12日の月齢は、17.3

(月齢とは→国立天文台のサイト

 

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~


サビアンふたご座22度
『A barn dance.』
~  田舎踊り

忙しさを意識しつつも、体のリズムをくずすような忙しいスケジュールにつかれ、ゆったりと過ごしたくなる時。
必要なことだけテキパキとすませて、のんびりと過ごせる時間をつくるとよさそうです。

 

惑星、太陽、その他の感受点、のようす ~湧きやすい衝動~


水星
が、土星と165度になります

ピタリと角度をとるのは12日の朝

視野を広げて現実的に理解する。
しっかりとした考え方
厳しい意見
確かな方法で

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

月はやぎ座

現実的に、結果につなげるやり方、属する組織のルールを守る


は、夜明け前、制限と現実化の土星と144度

シビアな
的確な

 

お昼前、深さと強さの冥王星と重なります

つよい感情をあじわう
裏をよむ、疑う
真相を推理する
気づき
体や心の重たさ

 

お昼頃、活動と戦いの火星と165度

アクティブ
勢い
どうしてもしたい
怒り、激しさ

 

夕方、太陽と150度

やりたいけれど難しい感じ
ちがうことに気づく
工夫する
訓練する

 

数日間をふくむ星のうごき

海王星が、16日の20時11分から、逆行になります。
順行にもどるのは、11月22日

これからおよそ5ヶ月間は、芸術性や創造性、映像やイメージ、目にみえないもの、精神世界、夢や理想、みんなにとってよいこと、調和、抑えていた感情の浄化、共感力を高める、といったことに関して、感じ方やものの見かたが変わったり、深化したり、していく時期です。

表むきのできごとはスムーズに進まず、もたつきやもどかしさ、を感じることも多いかもしれません。
自分の内がわでは、これまでのことをふりかえったり、気になることを試したり。

ときには、曖昧さや混乱、不安定さ、を味わいつつ、じっくりと向きあっていくことになるでしょう。
それは、今年2月からここまでにおこった出来事、とつながりがあるかもしれません。

前後の数日間は、混乱したり、不安定になったりしやすいと思います。

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、1〜2日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です