日報,  惑星ノートカレンダー

〈カレンダー〉月が、天王星と重なります

出来事やものごとの、本来の姿やペースを知り、その形にそって動いていく。
そのガイドラインがあるために、むしろ自由に発想が広がるかもしれません。
シンプルですっきりとした美しさが生まれそうです。

23日の月齢は、26.6
(月齢とは→国立天文台のサイト

参考記事: 惑星ノートカレンダーの使い方

 

太陽のエネルギー ~目的意識や創造力~

早朝まで、サビアン度ふたご座2度 『Santa Claus filling stockings furtivery.』
~ 密かに靴下を満たすサンタクロース

実際に体験した出来事に刺激されて、自分の内面からイメージが湧きやすいとき。
内がわの動きに目を向けて、それを言葉で表現してみるのはおすすめです。


早朝から
、サビアン度ふたご座3度 『The garden of the Tuileries.』
~ テューレリー庭園

なんとなくしていたことに、法則性のようなものを見いだしやすい時。
頭のなかも、身のまわりも、すっきりと使いやすく整理することで、
またちがう使い道も思いつきそうです。

 

月のタイムテーブル ~感情、欲求、生活のムード~

は、おひつじ座
21時34分に、おうし座へ

おひつじ座では、思うように動きたい。直観的な。あたらしいことへ向かう。
おうし座では、自分で体験したい。納得いくまで。好きなことをくりかえす。

23日の16時~21時34分はムーンボイドタイムです。


は、明け方、深さと強さの冥王星と90度

心や体の重たさ
深く感じる
裏を読む、疑う

 

早朝、活動と戦いの火星と60度

アクティブ
目的をテキパキはたす
怒り、勢い

 

お昼過ぎから夕方、制限と現実化の土星と120度
変化と自己主張の天王星と重なります

本当に必要なことをみきわめる
古いやり方をあたらしいやり方にかえる

 

夜のはじめ頃、保護と拡大の木星と165度
受容と想像力の海王星と45度

やさしさ
頼りなさ
イマジネーションの豊かさ
感受性がするどい

 

、おうし座へ移動します

 

数日間をふくむ星のうごき


太陽
が、21日の5時32分に、ふたご座へ移動しました

これから1ヵ月間は、自分の魅力や持ち物、すでに形にしたものを元に、さまざまな使い道を広げやすい時です。
ひとつの方向性にこだわらずに、おもしろいと感じたことを試してみては。
理想と幻滅、夢を現実にしていくこと、そんな葛藤もかかえつつ、
自分をいかして世の中を渡る具体的な術をみつけられる可能性も。

 

金星が、太陽と45度
ピタリと角度をとるのは20日のお昼すぎ。離れていくところ。

木星が、海王星と150度
ピタリと角度をとるのは17日のお昼すぎ。離れていくところ。

感じ方が広がっていくとき。
これまで気づかなかった魅力や、自分の好みに気づくかもしれません。

また、自分だけの楽しみだったものを、まわりの人にシェアしやすいタイミングでもあります。
共感をえること、一緒に感動すること。

人づきあいの境界線もかわっていく可能性が。

 

土星が、天王星と120度。
ピタリと角度をとるのは19日のお昼ごろ。離れていくところ。

本質をみる
新しさと古さとのバランス、入れかえ

 

星のうごきの影響を感じやすい期間

青色は月と太陽。

・太陽は、2~3日間
・月は、2~3時間ふり幅をもちつつ、ほぼオンタイムです。

グリーンは、水星、金星、火星~冥王星まで。

・水星と金星は、半日~2,3日間
・火星は、数日間
・木星と土星は、数日間~数週間
・天王星と海王星と冥王星は、数週間~1,2ヶ月の影響とみています。

 

サビアン参照『決定版 サビアン占星術』(松村潔 著)

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です