星読み

さそり座で部分月蝕

 

http://www.nao.ac.jp/contents/astro/sky/2013/04/topics03-l.jpg

これから、26日の明け方に部分月蝕(西日本)。

太陽と月が真向かいになるのは4時57分。

 

月蝕や日蝕はふつうの満月や新月のときよりも影響をつよく感じやすい。

それは実際に観測できない場所でも同じです。

 

ちょうどその瞬間、というよりその前後にわたり心身への影響はあって、運勢や体のケアなどで、”満ちる”向きで考えるなら、満ちてしまう瞬間よりも前の時間の使い方が大切。

これまでに、じわじわと決まってきたなにかがあるかもしれない。

 

さそり座で部分月蝕。本当に求めるもの、心の奥深くの衝動に素直に動く、というイメージ。

夢や理想など、目に見えないものや、まだ形になっていないものに対する感覚を研ぎ澄ませて、それを現実化させるように焦点を絞っていく感じかな。

背後では、現状を突破したい、大きく変えたい、自分らしさを主張したい、という衝動も強まっているようです。

 

 

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です