星座会

もっと高く飛べる羽根を~射手座会~

射手座会は、星座会シリーズの第一回目、2月26日に開催されました。
実は、決まったのは3月3日の魚座会が先。

天空をめぐる太陽が、実際にその星座の場所にいる時期が、私としてはオススメのシーズン。
ということで、魚座会は魚座のシーズンに決めました。

射手座会、魚座会が決定したことを耳にして「いいな~、やりたい!やりたい! やります!!」とふいに(たぶんw)決まりました。
しかも魚座会より先に。。。
すでにシーズンオフに突入していた射手座さん。
いつでもいいわけですね、1年先まで待つわけないし、止めるものは何もない!

ノリが良くていったん興味を持ったらまっしぐら、って射手座らしい。


内容は盛りだくさんで、どうまとめようかな~と、悩むところですが、ひとまず感じとった射手座スピリットの印象を記録したいと思います。

射手座会が終わった後、とても陽気な気分。いつもよりも笑いが豪快でワハハってすぐに出てくる。胸の中が広々とした感じ。
「そうだこれからこうしていこう!」と希望をためらいなくイメージできました。
それをまわりの人に聞いてもらいたい。
そして、「走り出しそう」、って思う。体が軽い。「もっと高く飛べる」、とも。


射手座スピリット
世の中に目を向けている。よくしたい、そのために出来ることはなんだろう。
気がついたこと、こうしたらいいと分かったこと、描く理想をみんなに分かってもらいたい、と情熱が燃える。
だからはっきりと意見を言うし、言ってほしい。理解し合いたい。

旅について、本について、今たずさわっている活動について。話したいことは尽きない。
根っこのところが人が善い感じ。人の良いところはまっすぐ認めて口にする。
世の中の精神性を引き上げていく役割をになう人たち。


星座会は、人の根源的心理のデーターベースである神話や、サビアン占星術(ひとつの星座がもつ30種類の要素を別々に読みとる)、を使います。

これに当てはめていくというよりも、そこから感じる何か、を自分自身の体や心のなかに探し、引っぱりだしていくための促進剤として。

そのほか、おなじ星座でも、ちがう気質もあるのはどうしてか、現在の星のうごき、など、話が広がりました。

それぞれがまったく同じホロスコープ(星の配置)をもつことはありません。
ただ、太陽が同じ星座にある、ということは、人生を動かしていくエネルギーが同じ質になる、ということ。
この質感に実際に触れたようでした。とても興味深かったです。

感想を書いてくださったブログです。

ハプナさん

プティエルブさん

 

占星術師・タロットリーダー* 宮崎市在住。オンラインでも活動しています。 心理占星術、タロット、フォーカシングというツールをつかい、本当にもとめている答えを、一緒に探っていきます。 ご本人さまの体と心の感覚によりそい、それを的確にあらわせる言葉をみつけ、フォーカシングというカウンセリングの技法の一種をベースにした対話をします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です