晴雨堂での10月の相談日、ご予約受付中です

ご相談メニューはこちらです

 

10月9日(日)
➀12時~
②14時~
③16時~
※星読み(心理占星術)は、事前の準備が必要なため、3日前までにご予約をお願いいたします。

10月30日(日) ※この日だけ第5日曜日になります
➀12時~
②14時~
③16時~
※星読み(心理占星術)は、事前の準備が必要なため、3日前までにご予約をお願いいたします。

★お問い合せ・ご予約はこちらから→ お問い合わせフォーム
または、chie909@gmail.com へメールをお送りください

ご予約の際は、お手数ですが、以下のことを教えてください。

『心理占星術によるご相談』、または、『タロット・リーディングによるご相談』、どちらかをご記入の上、
・<心理占星術>のご相談をご希望の方は、以下①~④も教えてください。
・<心理占星術・相性>のご相談をご希望の方は、ご自身と相手の方についても以下の①~③を教えてください。①お名前(相性の相手の方はイニシャルなどでもかまいません)
②生年月日(西暦)
③生まれた時間(できれば母子手帳に記載されているもの。不明な場合はなくてもかまいません。)
④生まれた場所(市町村まで。区がある場合は区まで。)

※『心理占星術によるご相談』は、準備が必要ですので、3日前までにご予約ください。

場所:晴雨堂 はり灸マッサージ
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-16-8 1階

地図

ファッションを楽しみつつ、自分のスタイルを見つけることは、天秤座の軸をつくること

leaves-1051937_640

昨日は秋分でした
昼と夜の長さがほぼ同じになる日。

西洋占星術の世界では、天秤座に太陽が入る日です。
太陽は1ヵ月をかけてひとつのサインを通っていくので、昨日の夜から1ヵ月間は、天秤座の意識を育てる時期になります。

また、すこし前に、チャンスの種まきをサポートする木星が、天秤座に入っています
木星はおよそ1年間をかけて天秤座をとおっていきます。

ということで、木星が滞在する天秤座を太陽がライトアップするこの1ヵ月間は、木星の天秤座期間のはじまりを告げる開会式みたいなものかもしれませんね。

そんな中、友だちのFacebookのシェア記事をたどって見つけたのが、ファッションWEBマガジンBAZAARの、あなたのスタイルを輝かせる、ファッション名言集50

目をとおしているうちに、「あー、これは天秤座の感覚をあらわした言葉だなぁ。」と気づき、フムフムーとうなづきつつ読んでいました。

天秤座って、”自分の内がわにある個性を、まわりの人にどうやって伝えるか”、ということに取りくむサインです。

その意識が強すぎて自意識過剰になり、人目にさらされるのが怖くなる、という逆にあらわれたケースも含めて、”人からどう見られるか”、に意識が向くのですね。

 

天秤座のキーワードに「美意識の高さ」や「バランス感覚」があるとはいえ、「天秤座の人=ファッションに関心がある」、とひとまとめにくくっては言えません。

ただ、ファッションデザイナーやアイコンの人は、”まわりの人が自分をどう見ているか”、ということに敏感だから、天秤座の美意識にストレートにつうじるものがあるのでしょうね。

そんな考察が面白かったので、とくに気になった名言をご紹介します♪

 

身にまとう服をとおして、自分が何者かを伝える

027-miuccia-prada-theredlist

ミウッチャ・プラダ(The Red Listより)

「何を着るかは世間に存在を示すこと。特に今の時代、人に届くのはとても早いから、ファッションは即興の言語になる」
―ミウッチャ・プラダ

「スタイルとは、言葉を使わずに自分が何者かを伝える方法」
―レイチェル・ゾー

そういえば、友だちのひとりは、天秤座に木星が入ってから、カラー診断を受けていました。

そして、クローゼットを整理して、これまでの服は手放し、自分に似合うあたらしい服をそろえたくなった、と言っていました。

実際に、身にまとう服を見直してみるのもいいし、ホームページなどのイメージや人とかかわるときの対応を、相手の目を通して見つめなおす、というのもいいですね。

私は、このホームページの雰囲気を変えたいな~という気分になっています。
こうやって文を書くにしても、自分のスタイルを手探りしている感じです。

 

まわりからの刺激を取りいれつつ、自分らしさの軸を選ぶ

024-versace-theredlist

ヴェルサーチ 1995(The Red Listより)

「流行に夢中になってはだめ。ファッションにあなたを支配させてはだめ。その着こなしと生き方によって、あなたが誰で、どう見せたいかは自分で決めればいい」
―ジャンニ・ヴェルサーチ

「ファッションは年に4回デザイナーによって与えられるもの。そしてスタイルはあなたによって選ばれるものよ」
―ローレン・ハットン

「ファッションは、着飾るものではない。着る物を選ぶということは、自分の生き方を選ぶことだ」
―ココ・シャネル

うっかりすると、優柔不断というレッテルをはられるところもありますが、色々な人に合わせられる柔軟さや愛想のよさ、が持ち味。

その心は、新鮮な情報に触れる楽しみと、相手について知り、その特徴と自分の内面にあるものとを比べながら、自分の魅力の引きだし方を見つけていく、ということ。

自分の好きなようにするだけでは、まわりの人に通じにくい。
ただまわりの影響に流されるだけでは、自分を見失ってしまう。

自分の価値観と相手の価値観、その両極を、まさに、ものを計る天秤のように揺れ動きながら、しなやかに自分の軸を定めていくんですね。

 

感情に流されず、知性的であること

072-coco-chanel-theredlist

ココ・シャネル(The Red Listより)

「装いは知恵であり、美は武器。そして、謙虚さはエレガンス」
―ココ・シャネル

天秤座は、知性的なサインです。
感情にとらわれることなく、客観的にいろいろなことを理解すること。

シャネルの言葉どおり、装いも、自分をどう演出するか、の知恵ですね。

 

そして、完璧でなくたっていい(^^♪

012-yohji-yamamoto-theredlist

ヨウジヤマモト(The Red Listより)

「品格と教養は必要。でも、精神はガキのままでいた方がいい」
―山本耀司

「少々の不味さはパプリカの苦みみたいなもの。不味さも時には必要よ。温かみがあって、健康的で、いたって自然だわ。私たちはそれをうまく生かすことができるけれど、嫌うべきは全く味がないものよ」
―ダイアナ・ヴリーランド

バランスのとれた美しさをもとめつつ、その中に、ふっとその人のクセや味わいがにじみ出るのが素敵ですよね。

 

引用:
ブルーの文字は、BAZAAR『あなたのスタイルを輝かせる、ファッション名言集50』
グリーンの文字は、【究極の美意識】CHANEL創設者【究極のエレガンス】ココ・シャネル名言集

 

個人セッションのご予約、受付中です。