さいごのピース

このところ、”ひとつの段階は終わった、そしてもう次のステップに足を踏み入れてる”、感覚がつよい。

”占星術師としてのわたし” というさいごのピースがはまり、ぐっと力強くなったように感じている。

続きを読む

募集中・西国分寺【星読みお茶会】わたしはこれからどう生きる?

先日、ご案内をした、星読みお茶会、リクエストをいただき、横浜市石川町のヒーリングハウスハプナさんでも、開催することになりました!ありがとうございます(o^^o)

※ハプナの会は満席になりました。
西国分寺での会(12月3日(日)13時〜16時)はひきつづき募集中です♪

このお茶会では、12月20日におこる土星のうごきをこれからおよそ2年間どう生かすかをメインにお話しをしたいと思います。

続きを読む

【星読みお茶会】わたしはこれからどう生きる?

もう明日から11月、時の流れがはやく感じます。
お元気ですか(^^)

おととい、さそり座会が終わったばかり。
やはり、星をキーワードにして、みなさんと感性をシェアしあうのは、とても興味深く、楽しいです。
またご感想など載せたいと思います♪

 

さて、次のお茶会は、12月3日です。
この会は、どなたでもご参加いただけます^ ^

続きを読む

意志の下の愛~ビーナストランジット~

1979年〜1999年、冥王星が海王星の軌道の内がわを通っていた時期と、ニューエイジが誕生している時期が重なることを発見し、ふとボイジャー1号の太陽系脱出であたらしい時代がはじまった、と感じた興奮を思いだす。

ボイジャー1号が打ち上げられたのは1977年。太陽系脱出は2012年8月。

2012年のその頃は、2月に海王星がそのエネルギーをのびのびと発揮する魚座にはいり、5月には金環日食、6月にはビーナストランジット、とはなやかで稀有な天体イベントが重なってもいた。

およそ10年〜30年前に太陽系に持ちこまれた、あたらしい時代の種が、地上で芽吹くタイミングだったのではないだろうか。。。

 

ビーナストランジット(金星の太陽面通過)があらわすものは

続きを読む